ポーセリンアートを楽しむ

ポーセリンアートと私の出会いは6年前。1枚の素敵なパステル調の可愛らしいお花の絵皿(元ロイヤルコペンハーゲンぺインター石井氏によるディナー皿)に心奪われ、そしてそれが手描きであることにとても驚き、私もこんな素敵なお花を描きたいと思ったのがきっかけで、ポーセリンペインティングを始めました。

 また同じころに、絵心がなくても転写紙を貼るだけでポーセリンアートを楽しめるというポーセラーツも始めました。「転写紙を貼るだけ」と言っても、切った転写紙をお皿の上にどう置くのか、デザインはどうするのか‥等、意外と難しくて奥が深いポーセラーツ。

 白磁にいろんなお花を咲かせたり、かわいい雑貨を作ったり、ポーセリンペインティングもポーセラーツも楽しくて時間が経つのも忘れるくらい没頭してしまいますが、仕上げはどちらも高温で焼成する必要があります。そのための電気炉が必要なのですが、電気炉は高額で置く場所にも困り、購入するにはちょっとハードルが高く、お家で簡単に、というわけにはいきません。焼成先を見つけるのも大変で、せっかく作っても最後の仕上げが簡単にできない問題がありました。
 もっと気軽におうちでポーセリンアートを楽しめたらいいのに、と思っている矢先に出会ったのがオーブンインクでした。オーブンインクは、ポーセラーツのような転写紙を使い、自宅のオーブンレンジで焼成するだけで楽しめるんです。
 このオーブンインクを使ったポーセリンアートをもっと多くの人に知ってもらいたい、ポーセリンアートを気軽に体験してもらいたい、という思いを強く抱くようになり、オーブンインクアカデミー講師の資格を取り教室を始めることにいたしました。

忙しい日々を送る暮らしの中の、自分の時間にちょっとだけでもポーセリンアートを楽しんでもらえたら・・
 食器や雑貨をちょっと可愛く化粧してオリジナルの作品づくりを楽しんでもらえたら・・

 そんな思いを込めて

 暮らしにちょっと+ ~ ポーセリンアートde+cococawaii™